JSAM 実践経営学会
ホーム
新着情報
会長挨拶
学会案内
  事業活動  
規約
会費
入会案内
学会費
投稿論文
全国大会
支部研究会活動
出版物
役員名簿
申込書
 

 

本部
〒533-8533 
大阪市東淀川区大隅2-2-8
大阪経済大学経営学部 井形研究室内

連絡先
事務局長:平野 賢哉 (東洋学園大学)
jsam.headoffice@gmail.com

 

住所、勤務先の変更はこちらへ
           ↓↓↓
jsam.headoffice2@gmail.com

入会案内

会員種別(規約第5条)

第5条  本会の会員は、通常会員、名誉会員、在外会員、特別在外会員、プラチナ会員の5種とする。
[1]通常会員
なお「会員種別」には  [1]通常会員の他に、  []名誉会員  [プラチナ会員  [5] 在外特別会員 がありますが、入会資格に関係しないので、ここでは省略しています。 
[4]在外会員
①日本国内で会員であった者が、海外に居を移しても、なお会員に留まることを希望する会員。
②通信、その他のサービスは原則としてWEBを通して利用できる範囲とする。
③年度会費は徴収されない。
④理事の選挙権及び被選挙権はこれを有しない。
⑤全国大会における研究報告、機関誌等への投稿をすることができる。ただし、報告・掲載等に必要な費用の負担は求められる。

入会の方法(規約第6条)

第6条  入会を希望する者は、所定の申込書に必要事項を記載し、会員2名の推薦を得て、本部事務局に提出するものとする。

入会申込資格(規約第7条)

入会申込資格は、次の各号の一に該当する者とする。
1.大学・大学院もしくは研究機関に所属する教員・研究者。
2.大学院の前期課程及び後期課程に在籍する院生(科目等履修生は除く)。
3.企業・機関等の組織において経営・管理に関する相当の実務経験を有し、経営学の進化及び経営の実践化に貢献できることが期待できる研究実績、もしくは研究への目的意識・意欲を有する者。
4.その他、学歴・職務経歴の如何を問わず、常任理事会が上記各号と同等以上の有資格者と認める者。

推薦人資格要件(規約第8条)

①3年以上の在籍会員で、推薦年度を含む年度までの年度会費に未納分がない会員であること。
②推薦時において大学院生(社会人大学院生を含む)・大学院研究生等の学籍を有する会員は、推薦人になることはできない。

正式入会

年度会費の納入完了の日をもって正式入会とし、会員名簿に登録される

入会申込

下記より入会申込票(PDFファイルまたはWordファイル)をダウンロードし、プリントアウトしてご使用ください。
必要事項記入の上、推薦人2名(実践経営学会会員)の捺印の上、事務局までFAXしてください。

入会申込書ダウンロード(PDFファイル)

入会申込書ダウンロード(Wordファイル)



AdobeReader
なお、PDFファイルをご利用するには、プラグインソフト「Adobe Reader」が必要です。
  まだお持ちでない方は、以下の場所からダウンロードしてください。
   

2014年8月24日改定

 

supported by FLIPFLOP
 Copyright (C) 2004-2017 Japan Society for Applied Management All Rights Reserved.
 
 
JSAM 実践経営学会