メニュー 閉じる

カテゴリー: その他

日本経済学会連合より 「日本のグローバル人材を問う」アカデミックフォーラムのご案内

2015年8月17日配信

実践経営学会が加盟している組織、日本経済学会連合より、「日本のグローバル人材を問う」アカデミックフォーラムの案内が届いています。

下記リンクより詳細をご覧の上、関心をお持ちの方は各自、お手続きください。

「日本のグローバル人材を問う」
アカデミックフォーラムのご案内(PDF)
 

「平成27年度農林水産 政策科学研究委託事業の研究課題の募集」

2015年5月5日配信

平成27年度農林水産政策研究所委託研究事業の公募開始のご案内が入りましたので、お知らせいたします。

詳細は下記リンクよりご覧ください。

【平成27年度農林水産政策科学研究委託事業の研究課題の募集について】  http://www.maff.go.jp/primaff/kenkyu/koubo/2015/index.html

「第9回東アジア経営管理学術大会を9月12~14日、東京で開催します」

  薫風緑樹の候 皆様方には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、実践経営学会・東アジア経営研究会では、東アジア(日中韓)経営管理学術大会を開催してまいりました。昨年度は韓国のソウル大学で行いましたが、第9回となる今回は下記の日程により日本で開催します。アベノミクス 第3の矢のひとつである「サービス産業」を統一テーマにしました。 なお、今回は上海市経済管理幹部学院が参加できない可能性が高い一方、広くアセアン諸国からの参加者も予想されるため、大会名を東アジア経営管理学術大会に改めました。大会にご参加下さいますよう御案内申し上げます。

詳細ならびにお申し込みは添付の書類をご覧ください。

 

添付資料  :  東アジア経営管理学術大会概要(PDF)

参加申込書(PDF)

投稿規定(PDF)

「訃報  本学会名誉会員の片桐正三先生がご逝去されました」

訃 報

本学会名誉会員・龍谷大学名誉教授・片桐正三先生が、平成26年1月7日、ご逝去されました。享年79歳。 長年にわたる実践経営学会へのご貢献に感謝し、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

昭和9年(1934) 5月16日,長野県南佐久郡田口村において出生。立命館大学経済学部を卒業後、昭和33(1958)年4月、早稲田大学大学院商学研究科修士課程(マーケティング専攻)に入学。昭和35(1960)年3月に修学。平成2(1990)年4月、龍谷大学大学院経営学研究科教授に就任。 平成14(2002)年3月同研究科定年退職。この間の1959年9月企業経営研究所(経営コンサルタント)を設立,所長に就任。
実践経営学会の創設者の一員として、昭和57年度から平成14年度までの30余年間、本学会の常任理事を務められました。 平成16年度李学会誌等k刊行委員。2012年5月より、実践経営学会名誉会員。

教職歴は以下の通り。
1970年~1990年 中小企業大学校
1986年~1988年 東京都立商科短期大学
1984年~1989年 早稲田大学エクステンション・センター(商業経営論)
1990年~2002年 龍谷大学大学院(博士前期課程・博士後期課程(マーケテイング論)
1997年~1999年 日本大学大学院(博士前期課程のマーケテイング論)
合掌。

2013/11/19 日本大学経済学部産業経営研究所「公開月例研究会」へのお誘い

「日本大学経済学部産業経営研究所「公開月例研究会」へのお誘い」

日本大学経済学部産業経営研究所は、東日本大震災の甚大な損害を受けて、「大震災後の腹腔への取り組みと日本型産業システムの変容」というテーマを掲げて、ここからどのように復興すべきかについて、様々な識者からお話をうかがってまいりました。今回はその最終回。国の立場からお話を伺います。

詳細につきましては添付ファイルをご覧ください

    添付ファイル : 日本大学経済学部産業経営研究所「公開月例研究会」PDF