JSAM 実践経営学会
ホーム
新着情報
会長挨拶
学会案内
  事業活動  
規約
会費
入会案内
学会費
投稿論文
全国大会
支部研究会活動
出版物
役員名簿
申込書
 

 

本部
〒533-8533 
大阪市東淀川区大隅2-2-8
大阪経済大学経営学部 井形研究室内

連絡先
事務局長:平野 賢哉 (東洋学園大学)
jsam.headoffice@gmail.com

 

住所、勤務先の変更はこちらへ
           ↓↓↓
jsam.headoffice2@gmail.com

「実践経営学会50周年記念特別研究会・
                  記念講演会開催のおしらせ」

2017年9月25日配信


実践経営学会50周年記念特別研究会・記念講演会のご案内

 実践経営学会は、2017年に学会設立より50年を迎えます。本学会は、日本の高度成長期とともに大学のみならず、実務界・産業界からも期待を寄せられ、これまで発展してきました。設立時の1967年は、64年の東京オリンピック、70年の大阪万博といった戦後日本の発展を国際的にアピールする気運の真只中の時期でもありました。残念ながら、当時の日本企業とりわけ製造業の一部は、「公害問題」が引き起こし、途上国に対しては「エコノミックアニマル」といった悪評も受けました。しかし、日本企業は経営(学)の「理論」よりもむしろ、「実践」への強い期待を高め、その具体化がアメリカに次いで「世界第二の経済大国」としての位置付けを実現したといえましょう。
 この50年を振り返る意味で、本学会は「実践経営学会50周年記念特別研究会・記念講演会」を開催させていただきます。記念講演者として、松尾 均 氏 (はとバス元社長)を迎え、 「事業再生と実践経営」をテーマにご講演いただきます。
 1990年以降、「失われた10年・20年・25年・・・」というフレーズが更新されています。
 日本企業は、これまで「オイルショック」、「ドルショック」などの苦難を乗り越えてきました。その都度、新たな事業がつくられ・再生されてきたといえるでしょう。
 実際に、事業を再生された経験をお持ちの松尾氏の講演を通じ、50年前の「あの日」を振り返り、「事業再生」の言葉の意義を再考できればと考えます。それは、「あの日」と「今日」とむすびつかせ、「次なる50年」を展望しうる「新たな実践」を生み出す本学会の使命となるでしょう。


【実施概要】

日時:2017年11月4日(土)

講演会:14:00-17:15(13:30より受付開始)

場所:東洋学園大学フェニックホール1304教室
       〒113-0033 東京都文京区本郷1丁目26
        https://goo.gl/maps/8qfqxuxEiX82

・東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅(改札を出て左)徒歩4分
・都営大江戸線「本郷三丁目」駅(改札を出て右)徒歩6分
・JR総武線「水道橋」駅(東口)から徒歩7分
・都営三田線「水道橋」駅(A6出口)から徒歩3分

記念講演者:松尾 均 氏 (はとバス前社長)

講演テーマ「事業再生と実践経営」

参加費:学会員4,000円 一般参加者5,000円

 

【参加申込受付】

期日:10月15日(日)27日(金)まで


【申込方法】

メールでお知らせしました参加申し込みフォーム、
または、件名『50周年記念特別研究会・記念講演会参加申し込み』としていただき、下記メールにご連絡ください。
送信先(本部事務局):jsam.headoffice@gmail.com

※参加費につきましては、お申込みいただいた後、払込票をご登録のご住所にお送りいたします。


戻る

 

 
supported by FLIPFLOP
 Copyright (C) 2004-2017 Japan Society for Applied Management All Rights Reserved.
 
 
JSAM 実践経営学会