JSAM 実践経営学会
ホーム
新着情報
会長挨拶
学会案内
  事業活動  
規約
会費
入会案内
学会費
投稿論文
全国大会
支部研究会活動
出版物
役員名簿
申込書
 

 

本部
〒533-8533 
大阪市東淀川区大隅2-2-8
大阪経済大学経営学部 井形研究室内

連絡先
事務局長:平野 賢哉 (東洋学園大学)
jsam.headoffice@gmail.com

 

住所、勤務先の変更はこちらへ
           ↓↓↓
jsam.headoffice2@gmail.com

「論文査読料申込書新設のお知らせ 」

2013年11月25日配信

2013年11月21日
実践経営学会

『機関誌 実践経営』投稿における査読料ご負担のお願い

『機関誌 実践経営』投稿に際して、このたび投稿者から、査読料のご負担をお願いすることとなりました。つきましては以下の要領で、ご負担いただきますようお願い申し上げます。

1. 主旨 
   これまで、査読は無償で行ってましたが、実施に当たっては、担当の委員に大変
な負担がかかるだけでなく、事務コストも看過できない状態になっています。
一方、査読論文と認定された場合、投稿者は、実績となり大きな利益を享受するだけでなく、抜き刷りも希望されることがしばしばです。ところが、これまでは、こうした抜き刷りについても、単価の規定がなく、無償で提供してきたのが実情です。
  しかし、学会の財政も厳しくなる中で、会員全体に等しく利益が及ぶ事項に対する支出はともかく、こうした受益者が偏る負担については、受益者本人に実費を負担していただくことが適当であり、今回の措置となりました。
2. 査読料金
  査読論文として投稿する場合 10,000円 
       (*査読論文として掲載されることになった場合(抜き刷り30部含む)は、
更に20,000円を追加徴収します) 
3. ご負担の方法
(1) 投稿をされる方は、従来同様 機関誌編集委員会 編集委員長宛てに原稿をお
送りいただくとともに、「論文査申込書」で本部事務局までその旨をお知らせく
ださい。お知らせいただいた場合、本部事務局から振り込み用紙(払込取扱票)
を送らせ頂きますので、速やかにご送金ください。
(2) 本部事務局で、入金が確認でき次第、査読作業に入ります。
(3) 査読論文として掲載されることになった方には、結果をお知らせすると
ともに、追加の20,000円をご負担いただくための振込用紙をお送りいた
しますので、速やかにご送金ください。入金締切日(後日、設定させて
頂きます)までにご入金いただいた方に限り、査読論文として、掲載さ
4. 対象となる機関誌
  『機関誌実践経営 第51号』から対象といたします。
5. お問い合わせ先
  実践経営学会 本部事務局長 島田 裕司 
E-mail  jsam.headoffice@gmail.com

以 上

 

戻る

 

supported by FLIPFLOP
 Copyright (C) 2004-2017 Japan Society for Applied Management All Rights Reserved.
 
 
JSAM 実践経営学会